快楽のアルファロメオ〜



「快楽のアルファロメオ」 山川 健一 著 1998年刊

以前より気になっていたこの本。
某オークションで購入しました。

作者がアルファロメオSZを購入するに至った興味深い経緯や想い・・・

個性的な友人達とのおかしくもエロティックなエピソードなど・・・

あの素晴らしいヒット作、アルファロメオ156が発売される少し前...。

まだ、アルファロメオ164やDTMで活躍した155が販売されていて...。
そして、個性的なスポーツハッチである145が
最新のアルファロメオだったころのお話です。

自動車好きな小説家が、自己所有のクルマをネタに
アルファロメオという自動車メーカーに対して、
歯に衣を着せぬ文章で綴る
ちょっと懐かしい感じのするエッセイです。

タマには、読書もイイものです(^-^♪

0 件のコメント:

コメントを投稿