プチ・タイムスリップ・・・








読まなくなった数々の本を処分するためにBOOK・OFFに行ってきました。そこで見つけたのが、この雑誌CG(カーグラフィック)1988年7月号。ランチア・デルタHFインテグラーレの表紙につられてつい購入。まだ16バルブ化される以前のインプレッションや、自然吸気3.5リットルのジャッドV8に手こずっているF1中嶋 悟の記事、そしてバブル(経済)を感じさせる数々のクルマの広告が、華やかなキャッチコピーとともに掲載されていたのが印象的でした。今となっては気恥ずかしくなるようなフレーズの数々が、浮かれていた時代を感じさせます(^-^;

 
 見つめさせるか、見るだけか。CITROEN BX
 
 威厳の空力化 リンカーン・コンチネンタル 
 
 ルノーはオシャレ。ルノー5
 
 深遠の走り。OPEL SENATOR
 
 フェラーリ。誰がこの荒馬を乗りこなせるか。CORNES
 
 ポルシェフィソロフィーの具現車たち。Mituwa
 
 などなど・・・



女性のファッションも時代を感じさせますよね!




当時ハイパワー4WDに憧れて購入した初期の「三菱ギャランVR-4」の長期テストの記事もありました。



(このクルマ・・・88年から93年にかけて5年間ほど所有してました)

夏のワインディングでは、妙に軽いステアリングや、容量不足のクラッチ、フェードしやすいブレーキ、過大なロールを許してしまうサスペンション・・・などの影響で、スペックの割には、あまり気持ちよく走ることはできませんでした。

しかし、冬期間(雪道!)になると印象が一転。4WDと205PSのターボパワーの組み合わせが、私のようなヘタレでも十分すぎるほどのパフォーマンスを発揮し、粉雪を舞い上げながら、喜々として走り回り事ができました。

但し燃費は最悪。調子に乗ると3km/リットルなんて事も!

ヒラリ、ヒラリとバイク感覚の操縦性を持つといわれたランチア・デルタHFインテグラーレに憧れつつも、どこか憎めないギャランVR-4に満足しながら乗っていたあの頃が、とても懐かしく想い出されました(^-^!

2 件のコメント:

  1. こんばんは

    タイムスリップ、面白いですね。
    女性のファッションはとても懐かしいです。


    ところで...
    今朝、地震のニュースを見てから山形のyopioさんは大丈夫だったか心配してました。
    そちらは影響ありましたか?
    まさか、お怪我などされてませんか?

    すみません、この場をお借りして...

    でも他人事のように心配してますが、明日は我が身で、こちらでもいつ起きるかわかりませんし、改めて地震の恐さを感じました。

    ご無事でいらっしゃいますように。

    返信削除
  2. ♪さま
    コメントありがとうございます♪
    20年前...
    時の流れは早いですね(^-^;

    私の住んでいるところの震度は3。けっこう揺れましたが特に被害などはありませんでしたよ。

    ご心配いただきありがとうございました(^-^)

    子どもの部活の行事で近隣の町の体育館に
    朝から夕方までいたので...岩手県内に大きな被害が
    あったことを夕方おそくになってから知りました。

    毎年のように起こる大きな地震。

    いつ起こるかわからないだけにホント怖いですよね。

    返信削除