「YBCクラシックモーターショー2008」・・そしてワインディングへ♪





今日は、山形市のビッグウィングで開催されている「YBCクラシックカーショー2008」へ行ってきました!
※画像は、後ほど公開しま〜す(^-^!まぁ腕前がイマイチなんで鑑賞にたえられるかどうか...(^^;

昼頃から気温が上昇しクルマの外気温度計は30℃を表示。館内は空調設備の冷房への切替が済んでいないらしくとにかく暑い!しかし、想像したよりも会場は混雑してなくて、ゆったりと鑑賞できたのは幸いでした♪
若い方もちらほらいらっしゃいましたが、わたしの年代のオジさんが圧倒的に多い!!

展示してあるクルマのオーナーさんのひとりとお話しする機会もあって、(維持するため苦労されていることや、楽しいエピソードやら・・・)しばし楽しい時間をすごしてきました♪

その帰り道・・・涼しさを求めて!?ワインディングロードへ寄り道。ここは、中速コーナーが適度に続く全長3kmほどの短いワイディング・・・。途中、市内を見下ろせる展望スペースがあるちょっとしたドライブコースでもあります。

ゴルフ・オクターブの走行距離は1500kmほど。そろそろ各部が馴染んできた頃と勝手に判断し、エンジンの回転数を3000回転〜5500回転に押さえながら、トルコン6ATの2、3、4速を使って、この道を2往復してきました。1600ccという排気量ゆえ、登りはそこそこしか加速しませんが、ワタシのようなヘタレには十分すぎる程のスタビリティを持っているようなので、エンジンの回転をあわせつつステアリングを操作してやるとオンザレールでコーナーをクリアできてしまいます。ある程度まで攻め込むと、わりと早いうちから195/65R15/V91というコンチネンタル製のコンフォート系のタイヤがたわんできて、限界をやさしく!知らせてくれます。下の駐車場で確認したところ、前後のタイヤのショルダー部分に接地したあとが残っていましたので、わずかながらスライドしているようです。しかし、感覚的にはオンザレールとしか思えませんでした。

ワタシが下るころ、997ポルシェやアルファ156が快音を放ちながら登ってきてました。とても気持ちよさそうでしたよ♪







さて、これから写真の編集にとりかかりま〜す(^-^♪

0 件のコメント:

コメントを投稿