完治!オペル・メリーバ・・・




2月の車検時にステアリングシャフトの交換を実施したオペル・メリーバ。
ステアリングコラムからの異音は消えたものの、ステアリングが妙に重くなってしまいました。
しかも、切り込んでいる途中にアシスト量が微妙に変化するようで、どうも落ち着かない〜。

3月初めに再び、ディーラーでチェックしてもらったところ、電動パワステユニットごと交換していただける運びとなりました。



ここまでは、前回ブログの通りでした。

あれから・・・待つこと1ヶ月半あまり。YANASEからやっと連絡が!




翌日、クルマを引き取りに再びYANASEへいってきました。
やっと本来のステアリングフィールに戻ったオペル・メリーバ。とても快調です。

走行距離は2.6万Km。エンジンにもアタリがついたせいかとても軽快にスムーズに回ります。5段ミッションに自動変速機能がついた2ペダルATの動作も不快なシフトショックショックを感じることなく快適です。しばらくこのままの日々が続こことを願うばかり...(笑)


ところが・・・





カーポートの床にオイルの跡を見つけてしまいました (?_?)
ミッションオイル漏れでしょうか?

それから、ブレーキペダルを踏んでもスターターが始動しないトラブルも発生!何回か踏み直すと始動はするんですが・・・?

いやはや、週末は、またまたYANASEに逆戻り(;_;)

いつになったら安心して乗れるのやら・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿