0〜100km/h 6秒弱...


クルマって、単なる数字だけでは語れない、五感で感じる部分が多いのは、クルマ好きなみなさんが知ってのとおりですよね!

今回は、愛車ゴルフワゴンの修理にディーラーに伺った際、
担当さんが、地方のディーラーではめずらしいゴルフR32の試乗車があるんでどうぞ!ってすすめくださったので、ほんの少し運転させていただきました。

豊橋ナンバーで黒光りしているそのクルマ。外観も控えめでごく普通のゴルフに見えます。
よく見るとエグゾーストが2本出しだったり、18インチのタイヤ、ホイールだったり、車高がわずかながら低かったりします。

183cmの胴長なワタシにもしっかりしたポジションをとれるシートは、
歴代ゴルフの気に入っているポイントのひとつでもあります。

連れ合いといっしょで、しかも混雑した国道での試乗でしたので、
このクルマのほんの一部分しか味わうことができませんでしたが、
回転を上げた時の心地よいエンジン音やら、車体から伝わってくる何ともいえない安定感を
感じる事ができました。

前が開いたわずかの間、フルスロットルにしてみましたら、
勇ましい(演出された感じ?)エンジン音とともに
あっという間に、表題の速度に・・・
誰にでも引き出せる高性能っていうのは、こんなクルマの事をいうのでしょうか。

過去に0〜100km/hを 6秒弱で駆け抜けるクルマを所有していたこともあるし、他にも友人所有のクルマで体感した事もあるのですが、
なんの苦労もなくビュ〜ンとこの速度に達してしまったこのクルマがとても新鮮に思えました!

ポルシェ、フェラーリ、アストンマーティンなどなど...体験していないクルマはたくさんあります。
感性と性能、双方を備えたクルマたちに触れる事ができたら幸せなことでしょうね。
けれど、限界性能を引き出すことは、ワタシには到底できません。
操る歓びをほんの少し感じる程度で十分満足なのです。

このR32。乗り心地もけっして悪くなく、普段の使用にも十分耐えそうです。こんなクルマを足にするもの悪くありません♪

ハルデックス式とはいえ4WDですし、鬼のようなスタビリティ・・・!
ワインディングに連れ出しても十分すぎるほど楽しめそうです♪

ただし、このクルマの価格、446万円を出せるか?っていうことと
先ほど、ちょっとだけ怖い想いをさせてしまった連れ合いを、説得できればのお話ですが...。

0 件のコメント:

コメントを投稿